ポラスグループ(北辰工務店/HaScasa) 北辰桧造り「粋(いき)」/8層スキップフロアの家ラヴィー 木造軸組工法/2×4・2×6工法

北辰工務店:リアルサイズ「木のぬくもり溢れる家」
HaScasa:2×4、2×6工法ならではの提案

北辰工務店
室内全体に、木ならではの「ぬくもり」を感じることができるナチュラルモダンテイストの住宅です。ベースはシンプルにして、アクセントに木質感を設えた内装は、家族を包み込んでくれる温かみのあるデザインに仕上がっています。
HaScasa
床のレベルが変化することで壁を使わずに空間が緩やかに繋がり、同時に視線が抜けることで実際以上の広がりと開放感を演出しています。

3階建て以上の住宅二世帯住宅環境配慮型住宅長期優良住宅耐震・免震・制震住宅屋上付きスキップフロアガレージ床暖房高効率給湯設備太陽光発電設備

データ

1000万円台からの国産桧の家

データイメージ

“北辰工務店”のネーミングの由来は、国産桧と棟梁にこだわっている点です。建築用材として最高の桧を用い、湿気やシロアリに対しての高い性能と、高い耐震性を実現します。また、それを建てる棟梁も、高い基準のポラスの建物を知り尽くした精鋭部隊を擁し、高品質で低価格な住まいをご提供します。

2×6(ツーバイシックス)工法へ

データイメージ

HaScasaでは現在2×6工法を採用しております。理由としては、保温性がよく、夜暖めた空気が冷めにくいため、寒い冬場でも快適な朝を迎えることが出来るからです。天井と床面の温度差や、部屋ごとの温度差も少なくなり、特に冬場は快適な居住空間が実現できます。是非、当展示場でそれを感じて頂きたいと思います。

安心が見える!「ウッドイノベーター」

データイメージ

地震が起きたとき、わが家はいったいどうなるのか。そんな不安を覚えたことはありませんか。ポラスでは、新構造計算システム「ウッドイノベーター」を開発。従来の構造計算に加え、建物の揺れや損傷状況などを3次元画像によってお客様の目で確認できるようになりました。これにより、地震が発生したときの住まいの揺れをリアルに把握し、より耐震性能の高い安心の家づくりを行うことができます。

モデルハウスからのメッセージ

ポラスグループは、一貫して地域密着経営を基本とし、万一問題が発生した場合でも、車で迅速に駆けつけられる範囲で営業を展開しています。常にお客様の立場にたって、きめ細かいサービスを提供するために、ポラスは創業以来、顧客第一主義を大切にしています。確かな品質の住宅を、確かなアフターサービスと保証で提供する。これからもポラスグループは、この地元草加越谷を中心に、地域に根ざしたサービスを追及していきます。