タマホーム 大安心の家 木造軸組工法

大容量ソーラーハウス 大安心の家

大容量ソーラーハウス「大安心の家」は、10kW以上の太陽光発電パネルを搭載できる住宅です。
屋根形状を片流れとし、太陽光発電パネル一体型の鋼板屋根を採用しました。
南向き屋根の面積を広く確保し、大容量パネルを搭載することにより、発電力が向上し、さらに美しい意匠性と高い防水性を長期間保つことができます。
お子さまと一緒に勉強できるカウンターや、四季折々の風景を愉しめる和室、明るく楽しい子供部屋など、お客さまが実現できる、リアルサイズのモデルハウスをご体感ください。

環境配慮型住宅長期優良住宅スマートハウス太陽光発電設備

データ

屋根に美しく馴染む、太陽光発電パネル一体型鋼板屋根

データイメージ

太陽光発電パネル一体型鋼板屋根は、フラットなデザインで端部も調整パネルを使うことにより、段差を解消し、屋根の美観を損ないません。
また、片流れ(2.5寸勾配)形状にしたことにより、南向きの屋根面積を広く確保でき、発電量が向上、さらに美しい意匠性と高い防水性が長期間保てます。

家計にやさいしいLED照明を全居室標準採用

データイメージ

太陽光発電の創エネに加え、消費電力の少ないLED照明を全居室に標準採用しました。
家計にやさしく、地球環境にも優しい、これからの時代にあった、創エネと省エネの両方を実現する住宅です。

家全体をしっかりと支えるベタ基礎工法。

データイメージ

強い家づくりにこだわるタマホームは、基礎部分の強度を重視して、ベタ基礎を標準採用。
基礎の底面全体が鉄筋コンクリートの面構造になっているので、家の荷重を分散させます。
建物をしっかり支え、強い地震の揺れに耐える強固な家づくりを実現します。
また、コンクリートの耐久性は、JASS 5基準で計画供用期間65年を確保しています。(設計基準強度 Fc=24N/m㎡)

モデルハウスからのメッセージ

家は、住む人が幸せをつくる場所。そして、人生の中で最も大きく重要な、一生に一度の買い物。
家づくりの仕事には、住む人の夢をカタチにし、幸せづくりのお手伝いをするという誇りと大きな責任があります。
そのためタマホームは、家を持つことを機会にお客さまがずっと思い描いていた暮らしが始まるよう、日々挑戦を続けています。

Facebookページへ