四季工房 宇都宮 インターパーク展示場 木造軸組工法(エアパス工法)

国産無垢材がもたらす上質空間で四季を楽しむ「エアパスの家」

木の家の魅力を再発見できる住まい。永く住み継ぎたくなる家づくり。私たち四季工房は、自然素材や国産の木材を使用し、熟練した大工の手きざみ加工による本物の木造住宅の伝統を受け継ぐ住まいづくりを行っています。
夏涼しく、冬暖かい「エアパス工法」により、機械の使用を最小限に抑え、室内は自然で快適な空気感です。
また天然乾燥の国産無垢材をふんだんに使い、壁は漆喰による塗壁仕上げです。
自然素材による家作りは住む人と環境を考えた四季工房の想いが詰まっています。
ぜひ展示場でご体感下さい。

二世帯住宅環境配慮型住宅バリアフリー全館空調

データ

外断熱をはるかに超えたエアパス工法

データイメージ

エアパス工法は冬の日中の太陽熱を壁や屋根から壁体内に取り込んで蓄え、夜間に放熱するので、冬の夜の寒さをやわらげ、暖房の使用を抑えることができます。また夏は壁体内や小屋裏に入り込んだ熱を、小屋裏の一番高いところから排熱することで、夏の暑さのピークをカットし、エアコンの使用を最小限に抑える優れた効果を発揮します。

四季工房の地域密着、還元型の家づくり

データイメージ

四季工房は地域主義工務店です。地域の工務店として、人と環境に優しい家づくりを追求し、また地域経済の活性化を考えて辿りついた結論が、「木」「人」「技術」「自然」等、地域の資源を生かした家づくりを行うことでした。現在、工業製品の使用を極力控え、地域材、自然素材をふんだんに使用し、地域の職人の技を生かして、気候風土に合った家づくりを行っています。

熟練職人の手仕事による家づくり

データイメージ

四季工房の家は、一つ一つ職人の手によって造られています。ねじれやくるいといった国産材の特徴を活かし、より丈夫で美しい家をつくるためには、木材の性質を熟知した職人による、丁寧な手きざみが必要です。また、内装は自然素材の漆喰で、熟練左官による塗り壁です。伝統の技を受け継ぐ職人たちが、無垢材と自然素材を活かし、住まう人の心地よい生活を願って、細部まで丁寧に施工しています。

モデルハウスからのメッセージ

四季工房の家づくりはお客様と共につくっていく完全自由設計の家づくりです。
西川田宇都宮展示場では趣の違う2種類の建物がご覧いただけますので、ぜひ足を運んでください。
こちらの展示場は築9年を迎え、より色艶を増した木材の経年変化や年数を経てもなお香る木の匂いを体感いただけます。