栃木ミサワホーム Link-age 蔵のある家 木質パネル工法

「家の楽しむ」「つながり」「ふれあい」をもっと楽しむ為のデザイン という提案です。大収納空間をはじめ、さわやかな光と風を感じ、趣味やプライベートを充実させております。

メインイメージ

データ

22年連続でグッドデザイン賞を受賞

ミサワホームは建物の資産価値を高め、長く住み続けていただくためには、技術を併せて優れたデザインが不可欠と考え、デザイン力の向上に努めてきました。22年連続通算112点という受賞実績、住宅業界NO.1のデザインをご覧下さい。

大収納空間「蔵」

日本伝統の「蔵」を住まいの中に取り込んだのが、ミサワホームの大収納空間「蔵」です。高さ約1.2m〜1.4mに抑えることで、床面積に算入されないというメリットを活かし、収納の悩みを解決しました。インターパークのミサワホームの展示場には「蔵」が28畳もあります。

建物自体がECO

南極昭和基地では、厳しい気候の極寒の地で様々な研究をしています。最低気温は−45℃、風速60m/秒のブリザードが吹き荒れる南極、その殆どの建物がミサワホームです。高断熱・高強度、究極のECO住宅を体感下さい。